第5回 いなばをむすび隊・地区代表者会議の開催

いよいよ、いなばをむすび隊の第1弾の活動「バスツアー」実施も迫り、ツアー前最後となるいなばをむすび隊・地区代表者会議となりました。

先日のツアーシミュレーションを元にスケジュールの最終調整、ツアー内容の確認等各代表者の皆さんと話し合い、内容を詰めていきます。

IMG_6922_20171011202403

 

せっかく鳥取に来てもらうのだから、楽しんで貰いたい。

鳥取って良いところだなって思って貰いたい、感じて欲しい。

また来たい。そう思えるツアーにしたい。

そして、その先に鳥取暮らしという選択肢を持って貰いたい。

そんな想いで我々は日々活動しております。

日に日に迫る、ツアー当日を前に少し不安を感じつつも、今回のツアーを成功させたい!

ツアー募集の締め切りも延長しました!皆さん奮ってご参加下さい!!

S__75227164

 

究極の田舎製作委員会 渡邉

広告

ゆる~く住もう!とっとり移住定住体験ツアー/シミュレーションを実施!!

先週末の第24回委員会を受けて、日程の迫ってきた「いなばをむすび隊のバスツアー」について、参加地区の調整役である事務局として、詰め切れていないバスツアーの詳細を確認すべく、ツアーシミュレーションを実施しました!

まずは、ツアーの流れ通り、鳥取駅から雨滝に向かいました。う~ん。マイナスイオン、気持ちいい~♪

そして、佐治地区~吉岡温泉~白兎地区とツアー時間とツアー内容をしっかりと一つ一つ確認しながら、巡りました。移動するコースは、どのルートが景色が良くて、ツアー参加者にとって喜んでもらえるのか?色々とメンバーで議論しながら行いました。

特に、移住者の生の声を聴く予定の鹿野地区では、あかり本願衆の筒井さんも合流し、会場やコースを念入りにチェックしました。

 


 

 

 

 

 

そして、最後は東浜で締めくくり。いよいよ、いなばをむすび隊の第一弾活動のバスツアー実施に向けて盛り上がってきました!成功するイメージをしっかりと抱き、最後までしっかりとやり抜きたいと心に誓いました。

究極の田舎政策委員会 委員長 林

第24回 究極の田舎政策委員会

いよいよ、いなばをむすび隊のバスツアー日程も迫ってきた今日このごろです、はい。

ですが、各地区ごとでの細かいスケジュール等まだ詰めきれていない部分が多くあり、メンバー一丸となって知恵を絞り出しております。

 

IMG_6820_20171006211929

悩んでます。

IMG_6827_20171006212118

 

動員も非常に苦戦しております!22279717_1618507644836997_6108531343233469598_n

締切り間近っ!募集するしかないっ!!

 

たくさんの方お待ちしております!!

 

 

究極の田舎政策委員会 委員

渡邉

 

いなばをむすび隊が鳥取の地域ブログ「とっとりずむ」さんに取り上げられました!

http://tottorizumu.com/2017/10/08/tottori-bus-tours/

とっとりずむ様ありがとうございます!

 

 

第23回 究極の田舎政策委員会

日に日に秋を感じる今日この頃です。

さて、月終わりということもあり、皆さんお忙しいところですが、少し寂しい委員会がはじまりました。

事業向けての役割分担など事細かいタイムスケジュールの確認など様々な意見交換をしましたが!

事業までに時間が無い(笑)

が!大丈夫です。みんなで力を合わせれば間違いなく達成出来ると確信してます。

なんだか、今から当日が楽しみで仕方ないです。

究極の田舎政策委員会 山本大介

いなばをむすび隊・意見交換会(第1回)開催報告

新秋の候、皆さま如何お過ごしでしょうか。究極の田舎政策委員会は、10月末実施予定の事業の最終調整を行っております。

これまで度々、開催して参りました因幡地区代表者会議によって出来上がった事業内容について、この因幡の地域にて幅広く町づくりに関わっておられます先生方にご意見を頂く機会を設けました。

今回の意見交換会では、下記の点について広い視野で的確なご意見、アドバイスを頂きました。

一、今年度実施予定事業の内容と問題点、ブラッシュアップについてなど

多数のご意見、アドバイスを頂きました。事業当日まで残り僅かではありますが、この因幡地域の明るい未来「行きたい、住みたいまち」を目指して、最後まで頑張っていきましょう!

究極の田舎政策委員会 委員 山田光成

第22回 究極の田舎政策委員会!

雨が降り足元が悪い中たくさんのメンバーが出席して。委員会が行われました。

今回の委員会の議題は!                                                                                        来る事業に向けての時間等のスケジュールなど                                                      当日のイメージをしながらよりいいスケジュールをみんなで議論しました。やはり、問題は移動時間などいかにたくさんの場所を効率まわる?か。

あまりの白熱ぶりに皆さんに付いていてない感じですが。

必ず素晴らしい事業にできるよう頑張ります。

究極の田舎政策委員会   山本大介。

ドーナツに穴が空いているのは、そのほうが繋がりやすいからだ。

石川です。はい。現在、究極の田舎政策委員会は因幡地域に点在する各地区をつなげる活動をしています。各地区には頼もしい、ひと・もの・こと・情報が溢れています。

それをつなげたら面白いんじゃないかというのが本年度の考えです。でもそれが目的でもないんです。仕組みを作りたいのです。しかしながらこれが正解なのかも分かりません。正解なんてないんです。だからやるんです。

というわけで、4回目となる地区代表者会議を開催しました。会議体もドーナツのようにつながっていますね。

穴になります。私たち。しっかりつながりましょう。どんなドーナツになるか、お楽しみに。