第3回 いなばをむすび隊・地区代表者会議の開催

残暑の候、皆さま如何お過ごしでしょうか。当委員会では、暑さに負けることなく、「第3回 いなばをむすび隊・地区代表者会議」を開催しました。

毎度、多くの地区からご参加下さり、本当にありがとうございます。今回も有意義な議論が展開され、地区代表者さまよりたくさんご意見、ご感想、頂きました。少しずつではありますが、確実に各地区と連携し事業実施に向けて固まってきております。

今回の会議では、2点について協議されました。             一、いなばをむすび隊としての具体的な取組みについて             (事業の大まかな構想)                       一、その他

本年度の究極の田舎政策委員会、各地区と上手に連携しています。「日本一行きたい、住みたいまち」実現に向けて事業実施~報告まで、気を抜かず頑張っていきましょう!!皆さま、どうぞご期待下さい。

究極の田舎政策委員会 委員 山田光成

全ては因幡地域のために

こんにちは!田舎委員会の長代です。

 

先日第19回田舎委員会が開催されました。

 

今年度の田舎委員会もいよいよ大詰め!全員で因幡のために何が出来るか!おむすび隊と何が出来るかを真剣に、そして楽しく話し合いました!image3[1].JPG

笑顔がとてもいいですね(笑)

 

やろうとしてる事が本当に楽しいと思えるからこそ笑顔が溢れます。そしてそれが因幡地域にも伝染していけばと思います

 

因幡地域の方々にも笑顔になってもらいたいから本当に楽しく参加して良かったと思える事業にしていきたいと思っておりますのでご期待ください!!

image1[1].JPG

究極の田舎政策委員会 長代洋知

夏本番♪

皆さま、こんにちは
究極の田舎政策委員会 守田亜利紗です(^^)

鳥取も梅雨明けし、いよいよ夏本番ですね♪

7月20日(木)文化ホールにて、
【第2回いなばをむすび隊 地区代表者会議】が開催されました。

今回参加地区は
〈吉岡温泉〉〈佐治〉〈白兎〉〈智頭〉地区と、新たに
〈河原〉〈国府〉の2地区が加わり、計7地区の代表者の方にご参加いただきました。

お忙しい中、ありがとうございました!
IMG_0251
前回同様、委員会メンバーの伊井野さんにファシリテーターを務めて頂きました。

「JCは各地区に何を求めてるのか?」もっと明確に・・・
「地区ごとで形態が違うので、地域連携は難しいのではないか」
「ブランドデザイン、スローガンが必要。」
「今後もJCが主導してくれるのか?」

などのご意見がありました。
IMG_0252

私たちJC(委員会は)
【日本一行きたい住みたいまち】を目指しています。
地域活性化が人口流出を防ぐ。
鳥取の魅力を発信し、周知してもらうことで移住者が増える。

『地域連携』はその近道だと考えています。

私たちは【いなばをむすび隊】が今後も『地域連携』を活かした、継続的活動をしていって欲しい!

けれども、単年度性のJCは来年の約束は出来ない。
存続させる為にも、本年度は仕組みを作り、事務局に徹する必要がある。

IMG_0250
林委員長は、
「今年でJCは卒業するが、卒業後もサポートしたい」
と熱い思いを伝えました。

今回の会議で今後の課題も見えたように感じましたが、お互いが本音でぶつかりあえた、いい会議になったのではないでしょうか。

代表者の方から出たご意見、ご指摘を受け止めて、次回委員会メンバーで議論したいと思います!

セミの声に負けないくらい、究極の田舎メンバー一丸となって頑張りますので、皆さま今後ともよろしくお願い致します(*^^*)

ジリジリ暑さに夏バテしないように、しっかりと水分補給してくださいね!

究極の田舎政策委員会   守田亜利紗

第18回 究極の田舎政策委員会

7月12日今日も暑い中たくさんのメンバーが集まり。

いよいよ、来る7月20日の意見交換会にむけて、、いなばをむすび隊の取り組みの具体案を出す為。

メンバー一丸になってがんばっています。

もしかしたらオリジナルのなにが生まれるかもしれません!!そしてみなさんが気になる

いなばをむすび隊のロゴの全容も明らかになってきました!?

報告者:究極の田舎政策委員会 山本

若い力に乾杯!!(体験と民泊 もちがせ週末住人)

7月6日(木)10時から、鳥取環境大学・図書館の会議室にて、鳥取環境大学4年生 起業部部長で体験と民泊 もちがせ週末住人 代表の岩田直樹さんといなばをむすび隊・地区代表者会議への案内を兼ねて、色々と意見交換をしてきました。

話題は、因幡地域の地域連携による経済効果から、地方の人口減少問題や関西圏を巻き込んだ超広域的な連携の話まで、幅広く。

そして、岩田さんの活動は、体験と民泊 もちがせ週末住人だけでなく、鳥取環境大学起業部として、行政(鳥取県や鳥取市)とも幅広く連携したり、地域の観光のマネジメントとマーケティングを一体的に担う組織(DMO)との連携などにより、精力的に活動している状況をお聞きすることができました。ワーキングホリデーの企画・運営や、五臓圓ビル2階のカフェなどなど・・・すごい!!

その中で、地域外(県外・海外)とのネットワークや外からの視点、何よりも田舎の価値を安売りしないで、きちんとした各地区が特色ある持続性のある活動を展開することの重要性など、当委員会が目指す究極の田舎政策のキーワードもお話しできました。

最後は、いなばをむすび隊・地区代表者会議の日程が決まり次第、案内を送ることや情報交換することを約束し、お別れしました。

今後、若い強力な助っ人として、仲間に入ってくれることを期待したいです!!

究極の田舎委政策委員会 委員長 林

新しい仲間♪

皆さま、こんにちは
究極の田舎政策委員会 守田亜利紗です(^^)

2017年後期
私たちの委員会にも新しい仲間が加わりました♪ご紹介します
渡邉さんです。
究極の田舎委員会の力になっていってくれると期待です!
これからよろしくお願いします(^^)

6月28日(水)
第17回究極の田舎政策委員会が開催されました。

渡邉さんは委員会、初参加になります。
前期分の内容フォローはみんなでしていきたいと思います♪

この日は次回開催の
『第2回 いなばをむすび隊・地区代表者会議』で話し合う内容の確認を行いました。
その中で本年度、究極の田舎政策委員会が
目指す一つ〝地域連携〟を、より可能性あるものとする為に、〝いなばをむすび隊〟の参加地域を拡大してみてはどうかと意見があがりました。

1人より2人
2人より3人
1地域より多地域
みんなですると何かが変わる!

と、他いなば地域へも呼びかけを行うことになりました。

協力地域が増える事で視野が広がり、より鳥取の魅力を発見・発信に繋がるのではないかと考えます。
そして、地域連携は鳥取全体を明るく活気ある〝まち〟にする起爆剤になるでしょう!
【日本一行きたい住みたいまち】の一歩です!

なんと!!
近々公開!?
〝いなばをむすび隊ロゴマーク〟

完成をお楽しみに☆彡

 

I love INABA♪
We love 因幡♪
の輪が広がって行くよう、
委員会メンバー一丸となって頑張ります!

今後ともよろしくお願い致します(^^)

 

究極の田舎政策委員会 守田亜利紗

いなばをむすび隊本格始動!!

6月15日、究極の田舎政策委員会といなばをむすび隊による地区代表者会議を行いました!!

現在、各地域で行っている事業、これから地域でやっていきたいと思っている事など話し合いました。

参加していただいた方々も他地域の活発な活動などに耳を傾けてとても楽しい会議となりました。

その他、白熱した議論!

今ある地域の問題点やポジティブな事など田舎委員会といなばをむすび隊による今後の方向性が見えてきたように思います。

これから因幡の地を盛り上げて行く我々委員会としても気づかされるような事もたくさんありました。

事業に向けて、各地域の方々と更に会議、交流を活発化し、議論を重ね、いなば地域を盛り上げて行きます!!

報告者 究極の田舎政策委員会 長代